…吹き出しアイコン新着情報

HOME > 新着情報 > 2/18(木)シニアと企業の交流会を開催しました!

2/18(木)シニアと企業の交流会を開催しました!

 2月18日(木)、市産業文化センターにおいて、市内の事業所(店舗)で求人のある企業5社と求職中のシニアの方31名による交流会『シニアと企業の交流会』を開催しました。(当日は朝から生憎の雪模様でしたが、開始30分前には多くの参加者が来場され、皆様の就業意欲の高さを感じました。)

 この交流会の特徴は、「複数の業界・職種の話を一度に聞くことができる」「企業の人事担当者と直接話すことができる」ことで、当協議会としては初めての試みでした。交流会は、企業の人事担当者から募集内容などの概要を聞く「企業紹介」(第1部)、参加者が8人程度のグループに分かれすべての企業ブースを回って話をする「座談会」(第2部)、個別に関心のある企業ブースを訪問して担当者と話す「個別相談会」(第3部)の3部構成で実施しました。(第1部「企業紹介」の前には、当協議会の就労相談員から「求職活動の心構え」として、面接における身だしなみや態度、仕事が早く決まるポイントなどを説明しました。)

 第1部の「企業紹介」では、緊急事態宣言発令の影響で1社がオンラインでの参加となりましたが、各社がスライド使用して、「企業概要」「募集要項」「仕事内容」「求める人物像」などの説明を行いました。

 続く第2部の「座談会」は、第1部が企業からの一方通行の説明であったため、企業と参加者が双方向に対話できる時間とし、参加者から企業に対し、「具体的にどんな事をするのか」「週○回、○時間での勤務は可能か」「労働環境(空調設備)はどうか」など、就業に当たり気になる質問が活発に出されていました。

 最後の第3部「個別相談会」は自由参加としましたが、参加者の多くが気になった企業ブースを訪問し、担当者と就職に当たっての具体的な話をじっくりされていました。

 交流会終了後のアンケートでは、「同世代の方から刺激をもらった」「多くの方と一緒に参加することができ、緊張せずに話を聞くことができた」などの感想があったほか、「今後も開催してほしい」との要望もいただきました。

 協議会としましては、初めての交流会開催で改善すべき箇所も多くありましたが、今回の良かった点や課題などを踏まえ、次回の開催に繋げていきたいと考えています。今回参加されなかった方やできなかった方も次回の交流会にはぜひ参加いただき、就職活動の一助にしていただければ幸いです。

ページ上部へ