…吹き出しアイコン新着情報

HOME > 新着情報 > お知らせ > 職場インタビュー【(株)グリーンスマイル】

職場インタビュー【(株)グリーンスマイル】

9月11日に開催した「タイヤ屋 クルマ屋 グリーンベース」の企業見学会に参加され、その後同社に就職された河田元春さん(71歳)と会社の皆様に話をお聞きしました。

【社長:大西可人さん】

Q:今回のシニア採用をどのように感じておられますか?

A:良い意味でシニアの持つ「年の功」パワーを感じます。弊社は、私(45歳)と10代のスタッフ2名だけで現場を回していました。河田さんは私の一般からずれている経営者感覚とは違い、一般常識(感覚)と思いやりの心で接してくれるのでスタッフに声がより届くように感じています。お願いしている業務はスタッフの指導で、雇用して1ヶ月あまりですが既に大いに助かっています。体を使う労働は禁止しており、若いスタッフの成長のサポートに専念してもらうことで今後は3人で一つのチームとしての生産性が上がってくると考えています。

Q:シニアの活用で気を付けていることはありますか?

A:体に負担がかかる作業は楽に思えても、河田さんにお願いしないように全員会議で徹底しています。また、役割分担は明確に、誰にでもわかる言葉を使って行っています。

Q:シニア人材に対して期待されることはありますか?

A:シニアの「知識と経験」は最強だと思っています。1人では働くことが難しいような障害者数名とシニアを一つのチームにして、チームとして労働力となるようにシニアにサポートしてもらえるような環境を作ってみたいです。

【スタッフ:卯野大瑚さん】

Q:河田さんと一緒に働かれてどんな感想をお持ちですか?

A:僕は会社でネットオークションも担当していますが、河田さんは経験と知識が豊富なので文書の書き方などを教えてもらえ助かっています。おじいちゃんと働いているようで、たまに言葉が伝わらないようなこともありますね。(笑)

【河田元春さん】

Q:今の仕事の「やりがい」は何ですか?

A:会社があるべき姿へ変化していくこと、若いスタッフに自分の経験を伝えることかな。私が先輩から教えてもらった知識・ノウハウは次世代に伝えなければもったいないですよね。

Q:新しい職場で働くに当たり気を付けていることはありますか?

A:“時間を守る”といった基本的なことから、会社ごとのルールに従うこと、“和を乱す”ようなことが無いよう注意しています。また、話す時も上からでは無く、同じ目線で乱暴な言葉を使わない。良かったと思う経験は徐々に伝えていければと思っています。

Q:「人生100年時代」「1億総活躍」と言われていますが・・・

A:経験を次に伝えることは、残された時間で私たち年代のやるべき「義務」、「お返し」かな。そういう気持ちで働いていると毎日が楽しい。考えることで“ボケ防止”にも。まだまだお役に立てること、逆に教えてもらうことは沢山ありますね。

 

皆さんとても楽しそうで、活き活きされていた河田さんがとても印象的でした。更なるご活躍を期待しています!

 

ページ上部へ