…吹き出しアイコン新着情報

HOME > 新着情報 > 企業見学会 > 企業見学会を開催しました! 【(株)T.M.D】

企業見学会を開催しました! 【(株)T.M.D】

令和3年10月28日(木)、株式会社T.M.D(須衛町)の企業見学会を開催しました。

 当会社は、大手工作機械メーカー等の工作機械部品の製造や板金・製缶加工全般を主要事業としており、溶接やプレス加工などの職種の方々が活躍されています。その中で今回は「生産工程職」の仕事のうち、製品仕上げ作業の工程である、バリ取り作業-“グラインダー”“ペーパーサンダー”などの工具を使用し、製品の表面を滑らかに、きれいに仕上げていく作業-を中心に見学させていただきました。始めに会社パンフレットを見ながら、社長から会社概要や募集対象の勤務内容の説明を受けました。その後工場内に移動し、前工程から後工程へと仕事の流れに沿って、『仕入れ→レザー加工→プレス→溶接→仕上げ→梱包/出荷』と順番に説明を受けながら見せていただきました。特に今回の募集対象である製品仕上げ作業の工程では、実際に使用する道具の実演も見せてもらい、「道具はすごく進化しており特別な技術は不要です。ただ仕上げの作業なので時間を掛けながら丁寧におこなう作業となる。熟練工が溶接・プレスなどの仕事に集中出来るように皆さんの力を借りたい」と話されていました。とは言っても私などの未経験者にとっては、とてもそんなに簡単な作業には見えないと思ってしまいますが、「いきなり“ボス級”をお願いするようなことはありません、経験段階に合わせて徐々に進めていきます。最初は誰にでも出来るような作業からお願いします」と聞き、参加者全員ひと安心の様子でした。 

 また、工場内には抱えきれないような大きな部品もありましたが、移動する際には台車に載せ、積み替え時は作業台を上下に調整して滑らすように移動させればあまり重量を感じることはありません。それでも難しい時は声を掛けてもらえれば近くにいる者が手伝ってくれますとの事でした。

冷房も完備され、夏場の厳しい時期でもシニアにとって働きやすい職場だと感じましたし、実際に79歳の方も勤務されていると聞いています。見学会には参加できなかった方でも記事を読んで興味が湧けば、ぜひ協議会までお問合せください。

ページ上部へ