…吹き出しアイコン新着情報

HOME > 新着情報 > 企業見学会を開催しました! 【(株)KJS】

企業見学会を開催しました! 【(株)KJS】

 令和2年11月11日(水)、警備業の株式会社KJS(那加不動丘)において本年2回目となる企業見学会を開催しました。

 見学会は、同社の前進である「小島セキュリティー」が平成9年に誕生し、昭和47年に整えられた警備業法に基づき現在に至るまで発展してきた話から始まり、「交通誘導」「駐車場」「雑踏」「施設」「巡回」などの警備の種類やその具体的な業務内容の説明を受けました。同社には 60~70歳代の方が多く(最高年齢は76歳!)、入社前の職業もドライバー、建築業、ガソリンスタンドなど多岐にわたり、初めて警備業務に従事する方も少なくなく、入社後3日間の教育(2日間の座学と1日の実地研修)、その後3日程度の現場研修を経て、1人の警備員として現場に立つとのことでした。また、1年に1回は10時間の講習を受ける必要があるなど、しっかりとトレーニングを積んで業務に従事されていることがわかりました。

 その後、同社が警備業務を請け負っている各務原市役所の新庁舎建設工事現場に移動し、実際の勤務風景を見ながら「最優先すべきは歩行者」「工事に対して皆様に協力依頼することが仕事」「警備スタッフがいることで安心感が生まれる」などの話を聞き、警備員の動きや視野の広さなどを確認することができました。

 質疑応答では参加者から「具体的な勤務日や時間」「直行直帰の内容」「資格取得のサポート体制」「現場での事故に対しての保険」などの質問が出されていましたが、特に同社担当者の「交通誘導で信号ではなく人である意味」の話がとても印象に残り、“警備はサービス”であることを改めて実感しました。

ページ上部へ