レポートアイコン活動報告

HOME > 活動報告 > 企業見学会

  • 企業見学会を開催しました! 【美人の湯 かかみがはら】

    企業見学会を開催しました! 【クラシオン.(株) 美人の湯】

    令和2年9月9日(水)、11日(金)の2日間、クラシオン.株式会社が運営する日帰り温泉施設「美人の湯かかみがはら」(蘇原申子町)にて企業見学会を開催しました。今回の見学会は、リネン・清掃を中心にフロント、厨房、総務、設備管理など多岐にわたった内容で、非常に多くの参加希望があったことから、急遽日程を追加しての開催となりました。

    見学会は、同社担当者による施設概要の説明から始まり、露天風呂の湯は郡上市(白鳥町)から運ばれる天然温泉水を使用していることや各務原で創業して16年目になること、また、社内で実践されている6S(整理・整頓・清潔・親切・躾・作法)や3Q(良い社員・良い会社・良い製品)についても話がありました。業務内容については、主要業務となるリネンを中心に、清掃・フロント・ホール・厨房の5部門の説明があり、それを縦断的・有機的に社員がサポートしていることや、開店準備から閉店後までの1日の各部門の仕事の流れなどを聞くことが出来ました。(余談ですが、従業員の方は業務終了後にお風呂に入って帰れるとのことで、何ともうらやましい限りです・・・。)

    その後、施設内見学のためボイラー室へ移動。ここは屋内施設であるものの一方は壁が無い開放された環境であるため、特に夏季は外部の暑さとボイラーからの熱気で非常に熱い場所となっているとの説明がありました。(そこで温度や水質保持の仕事をされているリネン担当の方には頭が下がる思いです。)次に施設2階へ。営業中のため浴槽やサウナを見学することは出来ませんでしたが、従業員の“導線”などを確認することで、業務をイメージすることができました。

    なお、 質疑応答では、今回の見学会の特徴でもあった多くの職種に対して「管理部門の仕事はどのような内容か?」「どのような経験が役に立つのか?」などの質問があったほか、今ならではの「感染症対策はどのように行っているか?」という質問も出されていました。

    見学会終了後のアンケートでは、複数の参加者が同施設の業務に関心があると回答されており、主催者として、この見学会が参加者と企業の架け橋になることを願っています。

  • 企業見学会を開催しました! 【(株)八幡ねじ】

    令和2年7月15日(水)、各種ねじ製造、機械加工部品、DIY商品等の製造販売を行っている、株式会社八幡ねじの各務原DC(鵜沼大伊木町)にて企業見学会を開催しました。(企業見学会については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防の観点から開催を見合わせていたため、約4カ月ぶりの開催となりました。)なお、今回の見学会は、各務原DC内で軽作業を希望する方と、自宅での内職作業を希望する方を分けて実施しました。

    見学会では、始めに担当者から(株)八幡ねじの各事業所の役割、取り扱い製品、具体的な仕事の流れなどの説明がありましたが、その中で、各務原DCで取り扱う製品が全国のホームセンターをほぼカバーしていること、さらにDIY女子に対応したインテリアグッズの取り扱いなどに関する話も聞けました。また、DC内の見学では、外国人でも対応できる仕組み作りがされていることや、実際の内職作業と同じ作業も見ることができました。

    質疑応答の時間には、参加者から、勤務時間、食堂、トイレに関することや、内職作業に関しては作業スペースや仕事の頻度などについて質問がありましたが、見学会終了後のアンケートで「わかりやすい内容でした」との感想があるなど、企業様の丁寧な対応が感じられる見学会となりました。         

     

  • 企業見学会を開催しました! 【(有)ファースト】

    企業見学会を開催しました! 【(有)ファースト】

    令和2年7月17日(金)、有限会社ファーストが運営する介護施設「デイサービス花の木 おおの」にて企業見学会を開催しました。

    今回の対象職種は、施設利用者の送迎ドライバーということで、施設内を一通り見学した後、駐車場に移動して実際に送迎に使用する車両(ハイエース、ヴォクシーなど)を確認しながら、車種ごとに異なる装備や特徴などについて説明を受けました。特に車椅子対応車では、見学会参加者が施設の利用者役となり、人が車椅子に乗った状態での乗降操作を試してみるなど、実際の業務内容を体験することができました。また、送迎ドライバーは、特別な介助を要しない方を担当することや、仕事に慣れるまでの最初の1ヶ月程度は他の職員が同行することなど、業務に対する不安要素に関しても丁寧な説明がありました。

    本施設は介護度が比較的軽度な方が多いということで、“自ら活動を楽しんでいただくことを最も大切にしている”との同社担当者の話のとおり、利用者の方が活き活きと運動やレクリエーション、会話などを楽しまれる姿が印象的でした。

  • 企業見学会を開催しました! 【生活協同組合コープぎふ 尾崎店】

    令和2年7月20日(月)、生活協同組合コープぎふ 尾崎店(尾崎西町)にて企業見学会を開催しました。

    見学会の始めに、同店店長から”コープぎふ”が「働きやすい職場」「明るく元気な職場」づくりに取り組んでいることの話があり、また、部門別・時間別の賃金体系や各部門の業務内容について説明がありました。特に業務内容に関しては、レジ業務はレジスターが進化したこともあり、それほど取扱いは難しいものではなく接客が主要な仕事になること、鮮魚部門はある程度の技術を要するため他部門よりも時給が高いことなど、具体的な話を聞くことができました。

    その後、売り場に移動し、スタッフの方が実際に作業されている様子を見学しましたが、精肉は店内では調理を行っておらずパック詰めのものが入荷されていることや、最近は総菜部門の求人に対する応募が多いことなどの店舗事情も聞くことができ、普段利用するスーパーの裏側を垣間見えた見学会となりました。

     

  • 企業見学会を開催しました! 【(株)エイジス】

    令和2年2月26日(水)、スーパーマーケットやドラッグストアなどの商品補充業務を請け負っている株式会社エイジスの企業見学会を開催しました。

     今回の見学先は、実際に(株)エイジスが業務委託を受けている那加野畑町のドラッグストアで、見学会開始時には既に同社のスタッフが店舗のオープンまでに作業を終わらせるため、現場リーダーを中心にそれぞれが担当する売り場で商品の補充業務を進めていました。現場では、(株)エイジスの担当者から、作業全体の流れと「時間内に売り場を作り上げるのが腕の見せ所」「全ての売場を覚えるために担当はローテーション」などの説明があり、その後、別の会場へ移動して会社概要や勤務条件等の説明を受けました。

     なお、同社からは、「求める人材は“誠実な人”」「お店の“黒子”としての仕事」「短時間で体への負担の少ない“ゆる~い働き方”が可能」「年齢制限は無く、長く働くことが出来る職場」などの話があり、シニア世代が活躍できる職場であることが良く理解できた見学会となりました。

ページ上部へ