レポートアイコン活動報告

HOME > 活動報告 > 高齢者向けセミナー

  • 3/2(火)、3/9(火)スマートフォン教室を開催しました!

     3月2日(火)と9日(火)の2日間、ドコモショップ各務原店の協力のもと、スマートフォンの活用方法を学ぶ『スマホ教室』を開催しました。今回は、自身のスマホの習熟度に応じて講座を選択できるよう、「体験コース」・「初級コース」・「中級コース」の3コースに分け、計4回実施しました。

     体験コースは、スマートフォンを持っていない方や基礎を学びたい方を対象に実施しましたが、スマートフォンを初めて使う参加者も、講師からスマホの基本的な使い方の説明を受け、すぐに操作に慣れることができました。その後、参加者同士がペアになり電話やメールの送受信を行ったほか、カメラの機能を使い写真撮影、撮影画像の確認方法を学びました。また、インターネットの検索方法では、音声入力にすれば、1文字ずつ手入力するよりも早く便利であることも教えてもらいました。参加者からは「楽しく学ぶことができた」、「基本的なことから教えていただけたので、とても分かりやすかった」といった感想がありました。

     

     初級コースは、インターネットを利用して情報収集することを学ぶ内容で、実際に「明日の天気」や「自身の趣味」などについて検索し、自分が知りたい情報を閲覧しました。また、当協議会がインターネット上に開設しているホームページを検索・閲覧し、掲載中の求人情報の内容を確認したほか、求人情報に掲載されている企業を検索し、会社概要や掲載されている画像なども確認しました。講座後に実施したアンケートでは「今後は協議会のホームページで求人情報を確認したい」というコメントもありました。

     

     

     中級コースは、地図アプリ(グーグルマップ)を使用し、目的地までの行き方(ルート検索)を学ぶ内容で実施。講座では、市産業文化センターから金華山まで車で行く道のりを検索し、複数のルートを同時に比較できるだけでなく、目的地までの距離、所要時間、渋滞情報のほか、徒歩・電車など交通手段を変えた場合についても調べられることがわかりました。また、画面に表示されるマークの説明や、「目的の施設の駐車場を調べるときは、航空写真の画面に切り替えると分かりやすい」というミニ知識も教えていただき、参加者からは、「あっという間に時間が過ぎた」「もう少し教えてほしかった」などの感想がありました。地図アプリは、日常生活において使える機会も多いので、これをきっかけに積極的に活用していただければと思います。  

  • 2/2(火)、2/9(火)ライフプランセミナーを開催しました!

     2月2日(火)と9日(火)の2日間にわたり、株式会社BLS代表取締役の中川久枝氏を講師に迎え、『ライフプランセミナー ~シニア世代の「はたらき方」を考える~』 を開催しました。

     1日目は、「『これまでの自分』と『これからの自分』を見つめる」をテーマに、加齢が及ぼすプラス・マイナスの影響を学び、自分の強みを再確認しました。「加齢が及ぼすプラス・マイナスの効果」について、参加者からは、プラスの効果として「冷静な判断ができるようになった」「思い出が増えた」「健康の有難さを知った」など、主に精神的なことが挙げられた一方、マイナスの効果としては「足腰が弱くなった」「目や耳の機能が衰えてきた」など、身体的なことが多く挙げられていました。その後、自身の経験を年代ごとに振り返り、その時期に起こった出来事や気持ちを書き出し、自分の強みを見つけ出すワークを行いました。

     

     2日目は、「『自分らしいはたらき方』を考える」をテーマに、自分の価値観を整理して、実際に行動を起こせるように目標設定するワークを行いました。具体的には、始めに高年齢者の就業率や老後の生活にどれくらいの資金が必要なのかを学び、その後、「ライフ(生活)」と「ワーク(仕事)」に分けて、自分が大切にしている言葉(キーワード)をシートから選び、自分の価値観を整理。最後に、3年後、5年後など自分の将来をイメージし、こうなりたいという目標を設定しました。

     

      セミナー後、受講者からは「自己分析の方法を具体的に知ることができ、自分を見つめ直す良い機会となった」「考えるだけでなく、書き出す事が大切と分かった」「働けるうちは頑張って仕事をしたい」などの感想を聞くことができました。会場の雰囲気も終始和やかで、参加者の満足度も高いセミナーとなりました。

     

     

ページ上部へ