レポートアイコン活動報告

HOME > 活動報告 > 企業向けセミナー

  • 12/11(金)企業向け高齢人材活用セミナーを開催しました。

     12月11日(金)、市内企業の経営者・人事担当者を対象に「高齢人材活用セミナー」を開催しました。セミナーは2部構成で、1部ではTV出演など多方面でご活躍中のエコノミスト・門倉貴史氏 、2部では(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構岐阜支部の65歳超雇用促進プランナーであり、 中小企業診断士・特定社会保険労務士の吉村庸輔氏にそれぞれご講演いただきました。

     1部では「人口減少時代における人材活用戦略」と題して、世界や日本におけるコロナウイルスの拡大による影響や人口動向から、日本の低い生産性などの現代企業を取り巻く環境を、広い視野でわかり易い数字を交えながら、人材活用の視点でお話しいただきました。 

     また、2部では「シニア人材雇用と助成金活用のポイント」として、法改正による影響、対応すべき問題点から具体的な事例紹介など、すぐにでも取り組むべきことから、シニア雇用で活用できる助成金などの公的なサポートの説明まで、実践的で具体的な内容をご説明いただきました。

     参加企業からは、「コロナの話題から、高年齢者・女性の活用までわかり易く聴けた」「今の人材活用、雇用の課題がより知ることが出来た」などの感想がありました。

     当協議会では、今後も企業に対する高年齢者雇用の啓発活動や公的サポートの活用提案などを通じて、シニアの雇用機会の創出に努めてまいります。

  • 2/6(木)企業向け高年齢者活用セミナーを開催しました。

    令和2年2月6日(木)、介護保険事業者を対象とした「人材確保・活用勉強会」を開催しました。

    本勉強会は、人手不足に悩む市内の介護事業者が、人材確保・活用に関し先進的な取り組みを行い、成功している他の事業者の手法を学ぶことにより、自社の課題を把握・整理し、人材確保に向けた業務の見直しや新たな取り組みに繋げることを目的として開催したものです。

    今回は、厚生労働省主催「第3回働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」において「キラリと光る取り組み賞」を県内初、また介護事業者として初受賞された株式会社YKA(本社:岐阜市東島)の河合統括マネージャーをお招きし、同社の取組み内容について発表いただきました。

     

    事例発表は「攻めの高齢人材活用法」と題し、「IT活用によるコスト削減と効率化」「当たり前のルールの徹底による組織力強化」から「新たな人材活用としてのケアアシスト職の導入」「新しい職務導入に対応した制度設計の見直し」など、同社の具体的な取組みについて話があり、また、「今回の内容は即効性のある話ではなく、2~3年の歳月がかかること」、そのためにも「まず行動してみる」「走りながら考える、思考を止めないことが重要」との話もありました。

    勉強会に参加した事業者からは「社内教育、文化醸成の重要性を実感した」「まだ行っていない内容があった。今後検討する」などの感想があり、大多数の参加者から「(株)YKAの取り組み事例で自社に活かせそうと思われる内容があった」との回答がありました。

ページ上部へ