レポートアイコン活動報告

HOME > 活動報告

  • 企業見学会を開催しました! 【(株)杉山】

    令和元年11月15日(金)、金属団地にある金属部品製造の株式会社杉山にて企業見学会を開催しました。(今回は、実際の出荷業務や配送用トラックを見てもらうため、午後3時半からの遅めの開始となりました。)

    はじめに工場長から会社概要と今回の見学内容について説明があり、その後、配送に使用するトラックを見ながら運送先や荷姿などを確認。工場内では、作業内容の説明を受け、参加者からは「どの程度の重さか」「耳栓は使用するか」などの具体的な質問が出されていました。

    また、今回は参加者からの要望で、予定にはなかった「プレス工程」も見学させていただき、参加者の「知りたい!」を満足させる見学会となりました。

  • 企業見学会を開催しました! 【ユーエスウラサキ(株) 北洞工場】

    令和元年11月13日(水)、ユーエスウラサキ株式会社北洞工場(那加北洞町)にて企業見学会を開催しました。(11月8日にも同社(東町工場)で見学会を行いましたが、今回は粉体塗装を行っている北洞工場において、「塗装前後補助作業」と「出荷作業補助」の内容で実施しました。)

    「粉体塗装」とは有機溶剤を使用しない塗装で、工場内はシンナー臭もなく体に優しい環境の中、見学会がスタート。同社部長から会社概要の説明があった後、工場長から仕事の流れと「シニアの経験」を活かしてほしい具体的な作業の説明を受けながら工場内を見学しました。

    参加者からの多くの質問にもその場で応答いただき、「シンナー臭が全くしない!」「作業は常に2人で行う」など、体力的に不安をお持ちのシニアの方も「よく理解できた」と納得の様子でした。

  • 企業見学会を開催しました! 【ユーエスウラサキ(株) 東町工場】

    令和元年11月8日(金)、ユーエスウラサキ株式会社東町工場(各務東町)にて企業見学会を開催しました。

    社長からパワーポイントを使った会社説明後、社長、同社部長の案内のもと工場内へ移動。工場内はもちろん、会議室、食堂、トイレやロッカー室など、働く際には気になる場所もしっかりと見せていただきました。また、質疑応答では、「私たちにできるのはどの工程か?」「雨の日の出荷はどのように?」など、仕事内容に関する具体的な質問も出され、参加者の関心の高さが伺えました。

    今回の見学会では、福利厚生や人の受入れ体制に重きを置かれていることなど、人材に対する社長・部長の想いに触れることができ、参加者からは「熱い気持ちで説明いただき、良い見学会になりました」との感想が聞かれました。

  • 職場インタビュー【(株)グリーンスマイル】

    9月11日に開催した「タイヤ屋 クルマ屋 グリーンベース」の企業見学会に参加され、その後同社に就職された河田元春さん(71歳)と会社の皆様に話をお聞きしました。

    【社長:大西可人さん】

    Q:今回のシニア採用をどのように感じておられますか?

    A:良い意味でシニアの持つ「年の功」パワーを感じます。弊社は、私(45歳)と10代のスタッフ2名だけで現場を回していました。河田さんは私の一般からずれている経営者感覚とは違い、一般常識(感覚)と思いやりの心で接してくれるのでスタッフに声がより届くように感じています。お願いしている業務はスタッフの指導で、雇用して1ヶ月あまりですが既に大いに助かっています。体を使う労働は禁止しており、若いスタッフの成長のサポートに専念してもらうことで今後は3人で一つのチームとしての生産性が上がってくると考えています。

    Q:シニアの活用で気を付けていることはありますか?

    A:体に負担がかかる作業は楽に思えても、河田さんにお願いしないように全員会議で徹底しています。また、役割分担は明確に、誰にでもわかる言葉を使って行っています。

    Q:シニア人材に対して期待されることはありますか?

    A:シニアの「知識と経験」は最強だと思っています。1人では働くことが難しいような障害者数名とシニアを一つのチームにして、チームとして労働力となるようにシニアにサポートしてもらえるような環境を作ってみたいです。

    【スタッフ:卯野大瑚さん】

    Q:河田さんと一緒に働かれてどんな感想をお持ちですか?

    A:僕は会社でネットオークションも担当していますが、河田さんは経験と知識が豊富なので文書の書き方などを教えてもらえ助かっています。おじいちゃんと働いているようで、たまに言葉が伝わらないようなこともありますね。(笑)

    【河田元春さん】

    Q:今の仕事の「やりがい」は何ですか?

    A:会社があるべき姿へ変化していくこと、若いスタッフに自分の経験を伝えることかな。私が先輩から教えてもらった知識・ノウハウは次世代に伝えなければもったいないですよね。

    Q:新しい職場で働くに当たり気を付けていることはありますか?

    A:“時間を守る”といった基本的なことから、会社ごとのルールに従うこと、“和を乱す”ようなことが無いよう注意しています。また、話す時も上からでは無く、同じ目線で乱暴な言葉を使わない。良かったと思う経験は徐々に伝えていければと思っています。

    Q:「人生100年時代」「1億総活躍」と言われていますが・・・

    A:経験を次に伝えることは、残された時間で私たち年代のやるべき「義務」、「お返し」かな。そういう気持ちで働いていると毎日が楽しい。考えることで“ボケ防止”にも。まだまだお役に立てること、逆に教えてもらうことは沢山ありますね。

     

    皆さんとても楽しそうで、活き活きされていた河田さんがとても印象的でした。更なるご活躍を期待しています!

     

  • 企業見学会を開催しました! 【(医)誠道会】

    令和元年10月31日(木)、鵜沼山崎町の医療法人社団誠道会にて企業見学会を開催しました。

    見学会は、 グループ全体の説明後、特別養護老人ホーム「菜の花」から開始、グループホームやデイケアセンター、老人保健施設などを順番に訪問し、入浴施設やトイレに至るまで見学させていただき、誠道会グループで施設が集約されていることのメリット、各施設の違いを実感することができました。

    また、グループホームの担当者から、「当たり前のことをしても入所者から“ありがとう”と言ってもらえる、多くの人と接することができる大変やりがいのある仕事」との話もお聞きすることができ、印象に残る見学会となりました。

ページ上部へ